ネズミ駆除の依頼と一緒に防鼠加工も行なうと安心安全

住宅

獣臭を感じたら

一軒家

ペットや動物が室内に居ないのに獣臭を感じる時は、害獣が侵入している可能性が高いです。特にねずみは小さく素早い動きをするので、室内に侵入されても気づくことが難しいでしょう。ねずみは夜行性の動物の為、私達人間が寝静まる頃を見計らって行動を開始します。日中生活していると異変に気づきにくいのですが、夜になると人が居ない天井から物音をたてることがあります。夜行性の性質を逆手にとり、日中に調査やネズミ駆除を行ないます。

ネズミ駆除を行なう際、まずはどこに繁殖しているか調べる必要があります。多くの場合天井裏や床下など、人が使うことの無いスペースで活動しています。調査してもらう時は、建物の隅々までお願いしましょう。調査によってねずみを発見した場合は、駆除に移ります。侵入経路になる様な隙間や劣化を塞ぎながら、ねずみを駆除します。ねずみの繁殖によって糞や尿の被害がある場合は、しっかりと洗浄殺菌を行ないます。しっかりと駆除することで次第に獣臭も薄れていくでしょう。駆除方法は依頼された建物に合わせて行なうので、お子さんやペットが居ても安全です。プロにネズミ駆除を依頼する時は、電話やメールを使うと便利で対応も早いです。ネズミ駆除はそう頻繁に依頼することも無いので、ほとんどの方がどの様に依頼するか分からないということもあります。しかし、多くのネズミ駆除会社が無料通話で相談に応じているので、どんな些細なことでも対応してくれます。